Japan Clean Ocean Material Alliance

文字サイズ

2020-12-9 幹事会メール審議『幹事会員の追加・入会の取扱い』審議と結果報告

2021-02-04

2020-12-9 幹事会メール審議『幹事会員の追加・入会の取扱い』審議と結果報告

1.  背景・趣旨
CLOMA発足後、幹事会員となることを希望している会社が4社あります。また、今後幹事会員を希望して入会する企業もあると考えられるため、対応方法をご審議願います。

 

2. 幹事会社の追加・入会方法の審議
 (審議事項1)
 幹事会員の追加・入会の審議は重要事項でありCLOMA規約『第13条の3 幹事会は、・・・重要な事項を審議決定する。』より、幹事会にて審議決定する。
 
(審議事項2)
  現在、幹事会員になることを事務局に要望している会員に意向調査を行う。
 また、現状の一般会員に対して、CLOMA活動を今後協力に推進するために、幹事会員となることを希望するか意向調査を行い、希望する会員について、その可否を幹事会であらためて審議決定する。
  なお、CLOMA Webサイトの入会案内に記載している通り、幹事は、総会や幹事会への参加の他、各部会の部会長・副部会長・監事への就任、事業計画や報告、会員からの提案等、多岐に渡る活動すべてボランティアとしてご協力頂きます。幹事は執行役員以上の役職者を選任頂きます。

(審議事項3)
  今後、幹事会員を希望して入会する企業についても、幹事会にてその可否を審議決定する。
  なお、幹事の定数は、現規定では20~30名程度となっているが、上記の意向調査の結果を見て、必要に応じて見直す。その際は、あらためて幹事会で審議決定する。                                                        

 

3. 審議結果:本議案は承認された。(2020.12.21)
  出席者22名・過半数以上で幹事会成立、決議は、出席者の過半数(承認20)(規約13条4・5・6項)
 但し、委員よりの意見を真摯に受け止めてCLOMA事務局運用ルールとして『幹事会員の選任方法』を制定する。規約は変更しない。

 

以上