Japan Clean Ocean Material Alliance

文字サイズ

背景画像
 
Alliance Makes Innovation Possible 企業連携が生み出す新たなイノベーション

企業連携が生み出す新たなイノベーション

地球規模の新たな課題である海洋プラスチックごみ問題の解決に向けた取組を世界全体で推進することが求められています。
海洋プラスチックごみを削減するためには、ポイ捨て防止の徹底をはじめとする廃棄物の適正管理に加え、プラスチック製品の3Rの取組より一層の強化や、生分解性に優れたプラスチック、紙等の代替素材の開発と普及の促進など、喫緊の対応が求められています。
上記背景を踏まえ、業種を超えた幅広い関係者の連携を強めイノベーションを加速するためのプラットフォームとして、「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」(英 文名:Japan Clean Ocean Material Alliance、略称「CLOMA」)が設立されました。

普及促進策 技術開発 国際連携

CLOMA VISION

プラスチック製品の製造から利用、廃棄に至るバリューチェーンを構成する会員同士が、共通認識の下に、個別企業
の枠を超えてネットワークを強化し、具体的な成果につなげていくため、「CLOMAビジョン」を策定しました。