Japan Clean Ocean Material Alliance

文字サイズ

お知らせ

2020-05-14

お知らせ

CLOMAアクションプランを策定しました。

CLOMAアクションプラン



資料は コチラ


<CLOMAアクションプランへの期待>


地球環境の新たな課題である「海洋プラスチックごみ問題」解決に向けて、2019年1月にCLOMA(Japan Clean Ocean Material Alliance)を設立し、積極的に活動を行ってきました。具体的には、ビジョンを示し、3つの部会(普及促進部会、技術部会、国際連携部会)の活動を通して、業界の垣根を越え、素材を通じた取り組みが様々な形で行われました。


この取り組みを進めていく中で、テーマを絞って活動を深めた方が早く社会実装化できるとの判断で、CLOMAアクションプランを始動することにいたしました。キーアクションテーマは5つで、それぞれのワーキンググループがアクションの目指す方向性、検討のポイントを明確にして進めていきます。


キーアクション1(WG1) プラスチック使用量削減
キーアクション2(WG2) マテリアルリサイクル率の向上
キーアクション3(WG3) ケミカルリサイクル技術の開発・社会実装
キーアクション4(WG4) 生分解性プラスチックの開発・利用
キーアクション5(WG5) 紙・セルロース素材の開発・利用


すでに各ワーキンググループから具体的な提案が出てきており、会員社、行政、NGO、大学、工業会等の様々な団体、そして消費者との密な連携により、早く社会実装化できればと考えております。このような試みは日本での先駆けとなるだけでなく、世界の見本となるような取り組みであると考えています。どうか、ご一緒にチャレンジしましょう。宜しくお願いいたします。


2020年5月
CLOMA会長  澤田道隆